オンライン会員情報管理システム情報確認・更新のお願い

事務局機能の一部ガリレオ社内本部事務局支局への移管に伴い、新しい会員番号(ID)とパスワードを配布しました。
会員の皆様には、オンライン会員情報管理システムにて、新会員番号とパスワードでログインし各自情報の確認・更新をお願いします。
 会員管理情報の確認・更新はこちら → 会員情報管理 認証画面
なお、新会員管理システムへの移行に伴い、いくつかの登録項目を追加しました。追加項目の内容については、こちらをご参照ください。
また、学会と会員の皆様との連絡網構築のため、Eメールアドレスの登録もお願いします。
 
新着情報
新着情報
12345
2020/12/26

2020年度 乳・幼児造形研究部会開催のお知らせ

| by Y.Oizumi
左欄「研究部会」「乳・幼児造形研究部会」の欄に,「2020年度 乳・幼児造形研究部会開催のお知らせ」を掲載しました。
12:34
2020/12/15

InSEA(国際美術教育学会)のページを開設しました!

| by Y.Oizumi



本学会は,InSEAとの連携協力を通して,美術教育の国際交流や国際研究の振興を図ることに努めることを目的として,2020年7月12日付けでInSEAに加盟登録しました。それに伴い,本ホームページにも,「InSEA(国際美術教育学会)との連携」と「InSEA世界会議情報」のページを開設しました。

左欄メニューをご覧ください。
以下のリンクからも参照できます。

「InSEA(国際美術教育学会)との連携」ページへ
「InSEA世界会議情報」ページへ

11:49 | 研究情報
2020/12/04

「日本学術会議 第25期新規会員任命に関する要望書」についての見解

| by Y.Oizumi
「日本学術会議 第25期新規会員任命に関する要望書」についての美術科教育学会の見解


 美術科教育学会は,日本学術会議が公認した協力学術団体として,日本学術会議が掲げる二つの職務,すなわち,「科学に関する重要事項を審議し,その実現を図ること」と「科学に関する研究の連絡を図り,その能率を向上させること」を遂行する機関としての正統性を認めるとともに,「政府に対する政策提言」をはじめとする4つの役割について妥当なものであると考えます。また,「日本学術会議憲章」の7項目を自律的に遵守するという誓約を価値あるものと考えます。
 これらの前提に立ち,美術科教育学会理事会は,2020年10月2日に,日本学術会議第181回総会が作成し,
内閣総理大臣に手渡された「日本学術会議 第25期新規会員任命に関する要望書」を支持致します。


2020(令和2)年12月4日 美術科教育学会 第9期 代表理事 山木朝彦
             美術科教育学会 第9期  理事会

09:14
2020/10/16

学会通信第105号の掲載

| by Y.Oizumi
学会通信第105号をアップしました。
学会通信(左欄)を参照してください。
11:27 | 学会通信
2020/09/04

乳・幼児造形研究部会 乳・幼児の造形が気づかせてくれる10のこと

| by Y.Oizumi
乳・幼児造形研究部会より,「乳・幼児の造形が気づかせてくれる10のこと」が届きました。
左記メニュー「研究部会」「乳・幼児造形研究部会」のページに掲載されています。
14:05 | 研究情報
12345