美術科教育学会web
 

オンライン会員情報管理システム情報確認・更新のお願い

事務局機能の一部ガリレオ社内本部事務局支局への移管に伴い、新しい会員番号(ID)とパスワードを配布しました。
会員の皆様には、オンライン会員情報管理システムにて、新会員番号とパスワードでログインし各自情報の確認・更新をお願いします。
 会員管理情報の確認・更新はこちら → 会員情報管理 認証画面
なお、新会員管理システムへの移行に伴い、いくつかの登録項目を追加しました。追加項目の内容については、こちらをご参照ください。
また、学会と会員の皆様との連絡網構築のため、Eメールアドレスの登録もお願いします。
 
新着情報
新着情報
12345
2017/11/18

2017年度美術科教育学会リサーチフォーラムの開催案内の掲載

| by Y.Oizumi

「リサーチフォーラム/開催のお知らせ」に「〈工芸〉思考が切り拓く教育の未来‐創作・学び・現代社会」 シンポジウム開催のお知らせを掲載しました。

「〈工芸〉思考が切り拓く教育の未来‐創作・学び・現代社会」シンポ・フライヤー.pdf


○開催日時 
 12月10日(日) 13:00〜17:00(予定)

○会場
 大阪教育大学 天王寺キャンパス 西館ホール
  大阪府大阪天王寺区南河堀町4−88(最寄り駅:JR環状線「寺田町」)
  https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html

○参加費
 無料

《登壇者》
 ・栗原慶(鳴門教育大学)「現代陶芸と民藝のあいだで」
 ・佐藤賢司(大阪教育大学)「生成される出来事・工芸の思考」
 ・佐二木健一(沖縄科学技術大学院大学:OIST)「科学技術の進歩がもたらす工芸教育の重要性」
 ・宮脇理(元筑波大学/インディペンデント・スカラー)「手渡すシステムの終焉とその新たな始まり」
 ・山木朝彦(鳴門教育大学)「芸術の草の根の思想と工芸概念再考」
 ・福井一真(福井大学)「つくることを通した教育を考える」


23:39 | 研究情報
2017/10/30

美術科教育学会第40回滋賀大会のお知らせ

| by Y.Oizumi

「美術科教育学会 第40回 滋賀大会」が,下記の通り開催されます。

○日程
 2018年3月29日(木)大会1日目
  研究発表・講演・シンポジウム・研究部会交流会・懇親会など
 2018年3月30日(金)大会2日目
  研究発表・総会など


○会場
 滋賀大学教育学部


○滋賀大会ホームページ
 http://artedu-shiga.com/

○左「大会のお知らせ」もあわせてご覧ください。


07:42 | 大会のお知らせ
2017/08/04

2017年度美術科教育学会リサーチフォーラムの開催案内の掲載

| by Y.Oizumi

「リサーチフォーラム/開催のお知らせ」に「アートを通した子どもの学びと地域社会との関わり」 シンポジウム開催のお知らせを掲載しました。

「アートを通した子どもの学びと地域社会との関わり」シンポ・フライヤー.jpg

日時:2017年8月27日(日) 11:00〜16:30(開場10:30 昼休憩 12:00〜13:20)
場所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)12階 1203号室

《登壇者》
 講演:山崎 亮(コミュニティデザイナー/東北芸術工科大学 教授)
 コーディネーター:清田 哲男(岡山大学大学院 准教授)
 基調提案:藤原 智也(愛知県立大学 准教授)
 実践発表:高橋 承一 (愛知県立岩倉総合高等学校 教諭)
      田中 真二朗(秋田県 大仙市立西仙北中学校 教諭)
      小林 大志 (大阪府 高槻市教育委員会 指導主事


11:39
2017/07/31

リサーチフォーラムに関するページの更新

| by Y.Oizumi
リサーチフォーラムに関するページを更新しました。
左メニューの「リサーチフォーラム」をクリックしてください。

以下の下位メニューを新設しました。
 「ご案内」
 「申請関連書類」

また以下の下位メニューに整理しました。
 「開催のお知らせ」
 「報告(記録)」
23:27
2017/06/09

学会通信第95号の掲載

| by Y.Oizumi

学会通信第95号をアップしました。

学会通信(左欄)を参照してください。


17:34 | 学会通信
12345