オンライン会員情報管理システム情報確認・更新のお願い

事務局機能の一部ガリレオ社内本部事務局支局への移管に伴い、新しい会員番号(ID)とパスワードを配布しました。
会員の皆様には、オンライン会員情報管理システムにて、新会員番号とパスワードでログインし各自情報の確認・更新をお願いします。
 会員管理情報の確認・更新はこちら → 会員情報管理 認証画面
なお、新会員管理システムへの移行に伴い、いくつかの登録項目を追加しました。追加項目の内容については、こちらをご参照ください。
また、学会と会員の皆様との連絡網構築のため、Eメールアドレスの登録もお願いします。
 
新着情報
新着情報
12345
2021/10/18

学会通信第108号の掲載

| by Y.Oizumi
学会通信第108号をアップしました。
学会通信『美術科教育学会通信』欄(左欄)を参照してください。

09:26 | 学会通信
2021/10/18

日本学術会議公開シンポジウム(10/31(日))開催のお知らせ

| by Y.Oizumi
日本学術会議心理学・教育学委員会において,下記の通り公開シンポジウムが開催されますので,ご案内申し上げます。

公開シンポジウム「子ども政策の総合化について考える」

日時:2021年10月31日(日)14:00~17:30(開場:13:30)
場所:オンライン開催(Zoomウェビナー)
主催:日本学術会議心理学教育学委員会 排除・包摂と教育分科会/乳幼児発達・保育分科会
共催:東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター(Cedep)

詳細はこちらをご覧ください。

以上  

09:13 | 研究情報
2021/06/15

学会通信第107号の掲載

| by Y.Oizumi
学会通信第107号をアップしました。
学会通信『美術科教育学会通信』欄(左欄)を参照してください。

15:00
2021/06/10

『美術教育学』第43号投稿案内,新テンプレートなどをアップしました。

| by Y.Oizumi
『美術教育学』第43号投稿案内、新テンプレートなどをアップしました。 

 詳しくは,左欄「投稿論文募集」をご覧ください。

15:08
2021/04/29

第1回 リサーチフォーラム・オンライン開催(7/11)のお知らせ

| by Y.Oizumi

美術科教育学会会員,教育関係者 各位
美術科教育学会 リサーチフォーラム・オンライン開催(7/11)のお知らせ

講演 秋田喜代美先生
「地域の色から始まる探究学習:新たなクロスカリキュラムの方向性」

 covid-19の影響が長びくなかで,学術研究の動きが鈍化することが危惧されています。科研費をはじめとする研究事業もその進捗に大きな影響が出ていることは周知の通りです。本学会においても,これまで闊達な議論を展開してきたリサーチフォーラムについて構想・計画は持ちつつも実際の開催は見送られているのが現状です。 しかしながら,このような状況だからこそ,これからの美術教育学を展望する問題提起や話題提供の場が必要なのではないでしょうか。そこで,美術教育学をめぐる未来的なテーマを掲げたリサーチフォーラムを,事業部主催でオンラインにて,今年度中に3回のシリーズにわたり開催いたします。 初回となる今回は,学習院大学教授(前東京大学教授)の秋田喜代美先生に上記演題にてご講演いただき,それを受けて参加者との質疑応答・対話を行います。

 ★本会は学会員以外の方も無料でご参加いただけます。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1.日時
 2021年7月11日(日)10:30~12:00

2.参加費
 無料

3.方法
 ZOOMミーティング (事前にアプリのインストール等ご準備をお願いいたします)
 ※当日は,後ほどお送りするメールやPeatixページ内に示されるZOOMミーティングのURL,又はボタンをクリックいただくか,専用のID,パスコードを入力してご参加ください。
 ※URLやIDなどの転送,当日の録画等はご遠慮ください。

4.参加申し込み
 把握の関係上,参加ご希望の方は,下記2つの方法から選び,7月4日(日)迄にお申し込みください。
 (1) Peatix で : https://peatix.com/event/1903659 (左記URL又は下掲QRコードよりお申し込み)
 (2) メールで  : 事業部の大泉( oizumi@waseda.jp )まで,次の情報をお送りください。
  ▸ 参加ご希望の旨  ▸ ご氏名,ご所属  ▸ メールアドレス

5.ご講演
 秋田 喜代美 先生(学習院大学文学部教授,東京大学大学院教育学研究科客員教授)
  
 東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。博士(教育学)。専門は学校教育学,授業研究,保育学。東京大学教育学部助手,立教大学文学部助教授を経て東京大学大学院教育学研究科助教授,教授,教育学研究科長・教育学部長(2019年4月-2021年3月)を経て2021年4月より学習院大学文学部教育学科に勤務。内閣府教育再生実行会議委員,子ども子育て会議会長,文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員,教員養成部会委員,「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会委員,厚生労働省社会保障審議会委員,同児童部会部会長。OECD Education 2030プロジェクト専門委員。近著に「保育の質を高めるドキュメンテーション:園の物語の探究」(共著,中央法規2021)「物語る校長 新しい教育のリーダーシップ」(共著 左右社,2021)「色からが始まる探究学習:アートによる自分づくり・学校づくり・地域づくり」(共著,明石書店,2019)等多数。

6.開催次第(予定)
 (1) 趣旨説明
 (2) 講演(チャットで質問受付)
 (3) チャット内容を拾いながら質疑応答・対話

7.問い合わせ先
 美術科教育学会事業部 大泉 義一(早稲田大学) oizumi@waseda.jp

  ※申込QRコード
   

  ※フライヤーは こちら(pdf

13:41 | 研究情報
12345