大会のお知らせ
大会のお知らせ
12
2018/10/02

美術科教育学会 第41回 北海道大会のお知らせ

| by Y.Oizumi

「美術科教育学会 第41回 北海道大会」が,下記の通り開催されます。


○日程
 2019年3月26日(火)大会1日目
  研究発表・研究部会交流会・懇親会など
 2019年3月27日(水)大会2日目
  シンポジウム・研究発表・総会など


○会場
 札幌大谷大学・ホテルライフォート札幌


○北海道大会ホームページ
 https://sites.google.com/view/artedu-hokkaido


06:48 | 大会
2017/10/30

美術科教育学会第40回滋賀大会のお知らせ

| by Y.Oizumi

美術科教育学会第40回滋賀大会

○日程
 2018年3月29日(木)大会1日目
 研究発表・講演・シンポジウム・研究部会交流会・懇親会など
 2018年3月30日(金)大会2日目
 研究発表・総会など


○会場
 滋賀大学教育学部


○滋賀大会ホームページ
 http://artedu-shiga.com/


07:46 | 大会
2016/12/06

美術科教育学会第39回静岡大会のお知らせ

| by Y.Oizumi

美術科教育学会第39回静岡大会


日程:2016年3月28日(火)大会1日目(研究発表・講演・懇親会など)
      3月29日(水)大会2日目(研究発表・研究部会交流会など)


会場:静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ9F,10F)


静岡大会ホームページ


21:13
2016/01/14

美術科教育学会第38回大阪大会のお知らせ

| by H.UEYAMA
美術科教育学会第38回大阪大会

日程:2016年3月18日(金) 学会誌編集委員会・理事会
       3月19日(土) 大会1日目(研究発表・講演・懇親会など)

会場:大阪成蹊大学・短期大学(大阪市東淀川区/阪急京都線相川駅より徒歩5分)
詳しくは,左記大阪大会専用ページを参照して下さい。

13:49
2014/10/01

第37回 美術科教育学会 上越大会の第二次案内

| by H.UEYAMA
第37回 美術科教育学会 上越大会の第二次案内を掲載しました。


18:07
2014/04/05

第36回美術科教育学会 奈良大会 2014.3.28-30 御礼

| by H.UEYAMA
 皆様、年度末のお忙しい時期(2014.3.28-30)に足をお運びいただき、ありがとうございました。御陰さまで、330名を超える参加者がありました。招待参加者、賛助会員(関連企業)参加者、学生スタッフ、運営スタッフなどをあわせますと約400名が、奈良教育大学の小さなキャンパスに集ったことになります。
 29日開催の佐藤学先生(東京大学名誉教授)をお招きしたシンポジウムでは、奈良教育大学関係者、県下の小中教員、登壇者、スタッフも含め、290名余りで、熱心な討議をすることができました。また、その夜の懇親会は、大学内の学内学生会館で行いましたが、200名ほどが参加し、一日の疲れを癒しました。
 不手際もあり、皆様にはご迷惑をおかけした面もありましたが、発表内容の充実と熱き議論でカバーしていただきました。本当にありがとうございました。今後は、シンポジウムの記録集作成を計画しております。目処がつきましたら、お知らせしたいと考えています。
 それでは、また、来年3月、上越教育大学でお会い致しましょう。皆様、お元気で。

 奈良教育大学 宇田秀士
        竹内晋平

05:22
2013/10/01

第36回 美術科教育学会 奈良大会の第二次案内

| by H.UEYAMA
第36回 美術科教育学会 奈良大会の第二次案内,研究発表申込み用紙を掲載しました。

奈良大会2次案内.pdf
17:31
2012/12/12

島根大会専用ページをつくりました!

| by t_arai
学会ホームページ内に,島根大会専用ページをつくりました。

島根大会専用ページへ

14:11 | 大会
2012/11/05

第35回美術科教育学会 島根大会(2次案内)

| by 本部事務局

第35回美術科教育学会 
島根大会(第二次案内

実行委員長 佐々有生(島根大学)


第35回美術科教育学会島根大会は2013年3月28日(木)、29日(金)の両日、島根大学松江キャンパスにおいて開催いたします。

【島根大会の概要】
■主催:美術科教育学会
■後援(予定):島根県教育委員会
■会期:2013年3月28日(木)、29日(金)
■会場:島根大学教育学部
■大会テーマ
「神々の国、しまねで美術教育の理論と実践を結ぶ」
 縁結びの地、しまねにおいて多くの美術教育の理論と実践が結びつく交流ができたらと考えております。歴史・文化の豊かな島根にたくさんの会員が参集され、この地を堪能されて帰られることを期待しております。
■日程(予定)
3月27日(水)理事会等
 10:00~14:00:学会誌編集委員会
 14:30~18:00:理事会
3月28日(木)大会第1日
 9:00~9:30:受付
 9:30~11:45:研究発表I
 13:00~13:55:開会行事・総会
 14:05~15:35:研究部会A
 15:45~17:25:研究発表II
 19:00~21:00:懇親会(松江東急イン)
3月29日(金)大会第2日
 8:30~9:00:受付
 9:00~11:50:研究発表III
 13:00~14:30:研究部会B
 14:40~16:20:研究発表IV
■研究発表申込
 別紙「第35回美術科教育学会島根大会研究発表の申込について」をご参照の上、12月14日(金)までに申し込んでください。
■研究部会での発表
 代表者がとりまとめの上、12月14日(金)までに大会事務局へ申し込んでください。
■移動手段

■宿泊先の紹介
 宿泊については各自で予約してください。

問い合せ先:大会運営事務局
実行副委員長  川路 澄人
〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
   島根大学教育学部 初等教育開発講座
TEL&FAX 0852-32-6368
E-Mail kawaji@edu.shimane-u.ac.jp

島根大会2次案内(学会通信より).pdf


09:50
2012/06/28

第35回美術科教育学会 島根大会

| by 本部事務局
第35回美術科教育学会島根大会に向けて
実行委員長 佐々有生(島根大学)


 今年、島根県では古事記編纂1300年を記念して、「神話博しまね」を開催いたします。今回、島根大学教育学部において第35回美術科教育学会を担当させていただき
ます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 かつては出雲を中心に文化の栄えた島根県も、今では人口数全国46位、人口に占める高齢者率全国1位、「どこにあるの?」と聞かれると「鳥取県の左」と自虐アピールをしております。しかし実際住んでみれば、豊かな日本海と、汽水湖である宍道湖、自然豊かな中国山地に囲まれ、昔ながらの人情が息づく地方都市です。松江市は宍道湖の他にも、松江城とその外堀が市内を巡っており、「水の都」と呼ばれています。明治期の日本とその風情、日本人の心を綴った小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)がこの地で教壇に立ち、松江の多くの怪談(月照寺:「人食いの大亀」、清光院「消えぬ芸者の足
跡」)を再話したことも有名です。
 「神在月」「縁結び」で有名な出雲大社までは電車で1時間。今回「平成の大遷宮」により大屋根が新しくなったばかりです。松江市内にも熊野大社、八重垣神社、神魂神社等、歴史ある神社があります。
 慌ただしい3月という季節、「神々の国 島根」において、美術教育について語り合ってみませんか?松江は不便なところと思われがちですが、車で1時間以内に二つ
の空港(出雲・米子)を利用することができます。学会後はぜひ、さらに御一泊いただき、山陰の文化、風情を楽しんでいただければ幸いです。

第35回美術科教育学会 島根大会(案)

■大会会場:島根大学松江キャンパス
    〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

■理事会会場:同上

■日程:
 平成25年3月27日(水)
  午前:学会誌編集委員会 
  午後:理事会
 平成25年3月28日(木)
  午前:研究発表
  午後:開会式、総会、研究部交流会、研究発表、懇親会
 平成25年3月29日(金)
  午前:研究発表
  午後:研究部交流会、研究発表

大会実行委員長:佐々有生
大会事務局:川路澄人、有田 洋子



15:06 | 大会
12