オンライン会員情報管理システム情報確認・更新のお願い

事務局機能の一部ガリレオ社内本部事務局支局への移管に伴い、新しい会員番号(ID)とパスワードを配布しました。
会員の皆様には、オンライン会員情報管理システムにて、新会員番号とパスワードでログインし各自情報の確認・更新をお願いします。
 会員管理情報の確認・更新はこちら → 会員情報管理 認証画面
なお、新会員管理システムへの移行に伴い、いくつかの登録項目を追加しました。追加項目の内容については、こちらをご参照ください。
また、学会と会員の皆様との連絡網構築のため、Eメールアドレスの登録もお願いします。
 
新着情報
新着情報 >> 記事詳細

2019/02/17

シンポジウム「芸術教育の未来」開催のお知らせ

| by Y.Oizumi


美術科教育学会と日本音楽教育学会は共同で,芸術教育の意義を広く発信することを目的としたシンポジウムを開催することになりました。皆様のご参加をお待ちしております。


[日時] 2019年3月2日(土曜日) 10時30分~17時30分

[場所] 聖心女子大学(渋谷区広尾4-3-1)

[参加申し込みについて]
 参加費は無料です。どなたでも参加できますが,事前申し込みが必要です。
 お申し込みはこちらから
  → https://goo.gl/forms/COaZXN8YkRYbmgNX2


[プログラム(予定)]

【第1部】
10:30~11:00 文化庁長官 宮田亮平氏 挨拶
11:10~12:20 美術教育を考える「造形活動を通して子どもたちに育つもの」
 (目黒区立五本木小学校3年生の子どもたちと鈴木陽子教諭による造形活動をもとに)

【第2部】
13:20~14:20 基調講演「芸術と創造性の科学:心のバリアフリー教育は可能か?」西川伸一氏(京都大学名誉教授)
14:30~15:40 音楽授業を考える「大学生参加による模擬授業を通して」  授業者 江田司氏(名古屋学院大学)
15:40~16:10 コメンテーター益川弘如氏(聖心女子大学)による意見 
16:20~17:30 シンポジウム「芸術教育が育むものとは」


※詳細は こちらをご覧ください。
 →「芸術教育の未来」シンポジウムポスター.pdf


※本シンポジウムに関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
 → symposium.mirai2019@gmail.com

※左「研究情報」にもアップしています。


06:47 | 研究情報