美術科教育学会web
 

オンライン会員情報管理システム情報確認・更新のお願い

事務局機能の一部ガリレオ社内本部事務局支局への移管に伴い、新しい会員番号(ID)とパスワードを配布しました。
会員の皆様には、オンライン会員情報管理システムにて、新会員番号とパスワードでログインし各自情報の確認・更新をお願いします。
 会員管理情報の確認・更新はこちら → 会員情報管理 認証画面
なお、新会員管理システムへの移行に伴い、いくつかの登録項目を追加しました。追加項目の内容については、こちらをご参照ください。
また、学会と会員の皆様との連絡網構築のため、Eメールアドレスの登録もお願いします。
 
新着情報
新着情報 >> 記事詳細

2017/11/18

2017年度美術科教育学会リサーチフォーラムの開催案内の掲載

| by Y.Oizumi

「リサーチフォーラム/開催のお知らせ」に「〈工芸〉思考が切り拓く教育の未来‐創作・学び・現代社会」 シンポジウム開催のお知らせを掲載しました。

「〈工芸〉思考が切り拓く教育の未来‐創作・学び・現代社会」シンポ・フライヤー.pdf


○開催日時 
 12月10日(日) 13:00〜17:00(予定)

○会場
 大阪教育大学 天王寺キャンパス 西館ホール
  大阪府大阪天王寺区南河堀町4−88(最寄り駅:JR環状線「寺田町」)
  https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html

○参加費
 無料

《登壇者》
 ・栗原慶(鳴門教育大学)「現代陶芸と民藝のあいだで」
 ・佐藤賢司(大阪教育大学)「生成される出来事・工芸の思考」
 ・佐二木健一(沖縄科学技術大学院大学:OIST)「科学技術の進歩がもたらす工芸教育の重要性」
 ・宮脇理(元筑波大学/インディペンデント・スカラー)「手渡すシステムの終焉とその新たな始まり」
 ・山木朝彦(鳴門教育大学)「芸術の草の根の思想と工芸概念再考」
 ・福井一真(福井大学)「つくることを通した教育を考える」


23:39 | 研究情報