お知らせ

第43回 美術科教育学会 インクルーシブ美術教育研究部会

「特別支援学校におけるオンライン授業の実践報告と課題について」Zoom開催のお知らせ

2020年、COVID-19のパンデミックにより私たちの生活は大きく変更させられました。「学びを止めないこと」を必死に実現してきた教育に携わる全ての人たちにとって、対面を大前提に成立していたこれまでの教育とは異なる状況下で、教育方法を強制的に変更することを求められ、学校教育の意義の再考に迫られた1年間でした。一気に加速したICT機器を活用したオンライン授業では、美術教育の特性である身体性や感覚といった「触れる・さわる」を基盤とした(広義の)造形活動をどのように維持するのか、「ニュー・ノーマル」下の美術教育の意義をどのように更新していくべきかと大いに頭を悩ませたのではないでしょうか。

そこで今年度の研究部会では、秋田県立栗田支援学校教諭 北島珠水氏と、筑波大学芸術専門学群助教 宮坂慎司氏の2名をゲスト講師にお迎えし、2020年度に特別支援学校(知的と視覚)で取り組んだ授業実践について報告していただき成果と課題について検討します。

本研究会は学会員・部会員ほか、どなたでも参加できます。

日時:2021年3月28日(日)
時間:13:30〜15:00(13:00よりアクセス可能)
費用:無料
お申し込み(Peatix):https://inclusiveartedu2020.peatix.com/

インクルーシブ美術教育研究部会 
部会長 茂木一司(群馬大学)
事務局 手塚千尋(明治学院大学)

※申し込みにはPeatixへの登録が必要です。
※申し込み後、Zoomへの参加ボタンが表示されますので、当日はそちらよりアクセスしてください。
※パスワードは前日までにご登録いただいたメールアドレスへお送りします。
※ご不明な点がありましたら,事務局 手塚:tetsukaアットマークpsy.meijigakuin.ac.jp(アットマークを@に変更してお送りください)までお願い申し上げます。
 

お知らせ

アート&ケア部会(仮称)からのおしらせ

3月30日にアート&ケア部会に出席の方に、正式な登録を手続きをお願いします。
http://moka7886.p2.bindsite.jp/w1docs/pg229.html
からWEBか登録用紙をダウンロードしてメール(上記HPに記載)でお送りください。

本手続きをもって、正式な部会員の登録となります。よろしくお願いします。

部会代表 茂木一司(群馬大学教育学部美術教育講座)