第9期(2019〜2021年度)理事・監事(所属部署と役割)


第9期(2019〜2021年度)
理事・監事(所属部署と役割)

■代表
・山木朝彦 全体の統括+学会研究叢書委員会委員+ワーキンググループ取り纏め
 [鳴門教育大学]


■総務部
・佐藤賢司 副代表(本部事務局長/規約等)+学会研究叢書委員会委員
 [大阪教育大学]
・竹内晋平(学会通信等)
 [奈良教育大学]
・渡邉美香(会計・名簿等)
 [大阪教育大学]
・相田隆司(助言)
 [東京学芸大学]
 

■研究部
・宇田秀士 副代表(学会誌編集委員会委員長)+学会研究叢書委員会委員
 [奈良教育大学]
・金子一夫(学会誌編集委員会委員)
 [茨城大学名誉教授]
・直江俊雄(学会誌編集委員会委員)+学会研究叢書委員会 委員長
 [筑波大学]
・新関伸也(学会誌編集委員会副委員長)+「造形芸術教育協議会」等の3 学会連携事業の調整と連絡
 [滋賀大学]
・赤木里香子(学会誌編集委員会委員)+ワーキンググループ長(能率化及び質の維持・発展)
 [岡山大学]
・三澤一実(学会誌編集委員会委員)+「8団体連携会議」等の調整と連絡
 [武蔵野美術大学]
・奥村高明(学会誌編集委員会委員)
 [日本体育大学]
・西村德行(学会誌編集委員会委員)
 [東京学芸大学]
・三根和浪(学会誌編集委員会委員)
 [広島大学]
・山田芳明(学会誌編集委員会委員)
 [鳴門教育大学]
・中村和世(学会誌編集委員会委員)+ワーキンググループ長(研究の国際化と国際交流)
 [広島大学]
 

■事業部
・大泉義一 副代表(リサーチフォーラム取り纏め・学会サイトの情報管理・内外関連学術団体との連絡および協力等)+学会研究叢書委員会委員
 [早稲田大学]
・永守基樹(研究部会活性化・リサーチフォーラム運営協力)
 [和歌山大学名誉教授]
・水島尚喜(教育関連学会連絡協議会・リサーチフォーラム運営協力)+ワーキンググループ長(永続的学会運営のための検討)
 [聖心女子大学]
・神野真吾(藝術学関連学会連合・リサーチフォーラム運営協力)+ワーキンググループ長(学会活性化のための企画立案)
 [千葉大学]
・上山 浩(学術情報担当)
 [三重大学]
 

■監 事
・新井哲夫 [群馬大学名誉教授]
・山田一美 [東京学芸大学]


■上記記載以外の委員会(2019年4月現在 委員長未定)
『美術教育学賞』選考委員会
選挙管理委員会

 

※備考
・上記の「第9期 美術科教育学会理事・監事の氏名と運営分担」は,2018年度の学会の総会にて既に承認されています。
・理事氏名の表記順につきましては,副代表理事を各部の筆頭に置いておりますが,その他のところでは順不同です。
・[括弧]内の大学名は2019年4月1日現在の各理事・監事の所属大学です。ただし,名誉教授とある場合には,各理事が保持している称号の記載です。例外はあるかもしれませんが,基本的に現職としては大学に所属していませんので,該当理事への連絡の際にはご注意下さい。
・代表理事および総務部・研究部・事業部の括りの基に記載された理事によって理事会が構成されています。
・各年度3月に開催される総会に先立つ理事会には,監事による報告が必要なため,理事に加え監事が参加します。
・本部事務局は,上記の内,総務部の佐藤・竹内・渡邉と新井[下記]と事業部の大泉・上山,そして代表の山木によって構成されています。詳しくは「美術科教育学会通信」の奥付等をご覧下さい。
・本部事務局運営委員として新井 馨会員[大阪教育大学]が会計・名簿等,総務部の仕事の一部を担当します。
・各ワーキンググループ(WGと略す)の括弧内の記述は,仮題的な検討内容を示しています。(各WGの構成員については,WG長と代表理事が相談の上,理事・会員のうちから,検討内容について適任な者を選出し依頼致します。)
・美術科教育学会の組織には,上記の委員会などの他に,研究部会があります。研究部会長の氏名につきましては「美術科教育学会通信」などにてお確かめ下さい。