美術科教育学会 第9期役員選挙のお知らせ

会員のみなさまへ
                          選挙管理委員会
                          委員長 西村德行(東京学芸大学)

    美術科教育学会 第9期役員選挙のお知らせ

本学会役員(理事)の任期満了(2019年3月)【会則11条】に伴う理事の改選を
下記の要領で行いますので,会員各位の投票をお願いいたします。なお選挙はオンライン投票となっておりますので,ご留意いただき投票をお願いいたします。


1.投票方法
  オンライン投票システムによる
  ※投票システムURL :
      https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/election/AAE
  ※美術科教育学会ホームページ:
        http://www.artedu.jp/
       こちらにも投票システムへのリンクを掲載しております

2.投票
  オンライン投票システム上に掲載される被選挙人名簿より15名を選び,オンライン投票システム上で投票する。
  投票方法については,「投票マニュアル」に則る。
  ※「投票マニュアル」はこちら

3.投票開始
  2018年11月1日(木)0時(オンライン上)

4.投票締切
  2018年11月30日(金)23時59分(オンライン上)

5.無効投票
  オンライン選挙システムによる所定の投票手続きをふまないもの
  ※自動的に投票拒否設定

6.開票
  2018年12月初旬 ガリレオ東京オフィス
  立会人 増田金吾 監事

7.補充理事
  被選出理事15名の合議により,会員の中から補充理事(若干名)及び監事(2名)を委嘱する【理事選出規程第1条(2)】。

8.任期
  新理事の任期は,2019年3月の学会総会において承認を得てから3年【会則11条】。
  2019年3月から2022年3月まで。

9.選挙管理委員(会員より3名,敬称略)
  小林貴史(東京造形大学)
  大橋麻里子(帝京平成大学)
  西村德行(東京学芸大学)


※ 学会役員選挙にあたって
 会員の皆様におかれましては,ご多用のなか,ますますご活躍のことと存じます。
 3年に一度の学会役員選挙の時期になりました。今後,3年間の学会運営の核となるメンバーを選ぶ選挙です。美術教育関連では,役員選挙を実施している学会は多くはありません。本学会では,はやくから役員選挙を実施してきました。また,本学会の会員の約5分の2は女性です。学術会議協力団体としても役員への女性の参加度が問われています。投票に際しては,そうしたご事情を勘案され,ご配慮を賜れば幸いです。
 より多くの会員が投票されるようにお願いいたします。

                    美術科教育学会 代表理事 水島尚喜