お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
美術科教育学会第38回大阪大会
美術科教育学会第38回大阪大会

日程:2016年3月18日(金) 学会誌編集委員会・理事会
       3月19日(土) 大会1日目(研究発表・講演・懇親会など)タイムテーブル20160319.pdf
       3月20日(日) 大会2日目(研究発表・研究部会交流会など)タイムテーブル20160320.pdf

会場:大阪成蹊大学・短期大学(大阪市東淀川区/阪急京都線相川駅より徒歩5分)

 
口頭発表概要集書式の掲載
口頭発表概要集書式を掲載しました。
大阪大会口頭発表概要集書式.docx
 
第38回美術科教育学会大阪大会の<発表申込み>及び<参加申込み>について
 過日、発行・送付されました『学会通信』No.90において第38回学会(大阪大会)の第二次案内をさせていただきました。その際、同封するべき「発表申込書」と参加申込み用の「払込取扱票」が入っておらず、皆様にご心配とご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げ、以下に申し込み方法について連絡させていただきます。ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<発表申込み>について
 以下より「研究発表申込書」をダウンロードしてご利用ください。

<参加申込み>について
 ゆうちょ銀行の「払込取扱票」をご利用の上、「学会通信No.90」の「第38回美術科教育学会大阪大会 第二次案内」(P.5)の申込み方法を参照の上、お申込みください。
 その際、通信欄には、①「参加費  4,500円」「懇親会費 3,500円」などの参加について、
           ②「ご住所・お名前、電話」に加えて「所属(大学院生は、[院生]」を明記ください。
振込先は、以下の通りです。
 ● 口座記号番号:00930-0-275414
 ● 店番:099
 ● 種目:当座
 ● 加入者名(口座名称): 第38回美術科教育学会大阪大会
【注意!】
 振込先が、「学会通信No.90」の「大阪大会 第二次案内」から上のものに変更になっています。ご注意ください! なお、既に以前の口座に申し込まれた方は、そのままで有効です。
 
二次案内の掲載
大会二次案内を掲載しました。
osaka2ed.pdf
 
プレ学会開催のお知らせ
第38回美術科教育学会大阪大会 プレ学会 in 大阪成蹊大学・短期大学
表現の地平
―表現活動の原点から創造する身体へー
期日:2015・12 / 5(sat)
開始:pm:1300~17:00(受付 12:30~13:00)
場所:大阪成蹊大学・短期大学 401教室
主催:美術科教育学会 共催:乳・幼児造形研究部会
第38回の美術科教育学会のテーマは「表現、その旅のはじまり」です。今回のプレ学会はその趣旨に沿った形でテーマを「表現の地平線、-表現活動の原点から創造する身体へ-」として3名の研究者にお越しいただきます。平田先生は京都大学野生動物研究センター教授で「人の心はどのようにして進化してきたのか」をチンパンジーの行動から導き出そうとしておられる世界的な研究者です。町山先生は、若くして幼稚園の園長として自園をフィールドに幼児の造形する身体を発達との関連において研究をされています。栗山先生は大阪総合保育大学教授であり、描画活動の発達を主題に研究者されています。子どもたちはなぜ喜んで絵を描くのかをテーマにした研究者です。各々の研究はいずれも人間の創造・創作活動における根源的な課題が内包されている興味深い研究です。こうした研究は同時に、乳幼児から始まる美術教育の方向性を示唆するものだと言えるでしょう。
〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川3丁目10-62 (阪急相川駅徒歩5分)
問い合わせ:06-68292573 無料 教育第一研究室 事前申し込みは不要です。
フライヤー:PreFlier.pdf