美術科教育学会web
 

ご案内

 リサーチフォーラムは,本学会細則の第21条にあるとおり,「美術教育に関する学術的研究の発表及び研究協議等を通じて、会員相互及び関連組織との交流を深め、美術教育の学術振興を図るとともに、より多くの会員が本学会の事業に企画者・運営責任者として関わる機会を提供することにより、次代を担う人材の育成を図ることを目的とする」ものです。この他細則の第20条から第25条までがリサーチフォーラムにかかわる内容となっておりますので,必ず,ご覧下さい。(細則は,学会ホームページの「学会概要(会則・組織等)」のタグをクリックするとご覧になれます。)
 
 リサーチフォーラムは,現在,広く学会会員全体にたいする公募によって運営されています。したがって学会会員であれば,どなたも申請できます。申請後は,事業部の担当理事による審査などを経て,正式な承認となります。


■リサーチフォーラムの申請に当たっては,下記の「リサーチフォーラムの申請」の書式に基づく申請書を事業部副代表理事に提出してください。
 現在の事業部副代表理事は鳴門教育大学の山木朝彦です。アドレスは,下記の通りです。
 yamaki@naruto-u.ac.jp


※「リサーチフォーラム申請書式.docx」(word)


■リサーチフォーラムの補助金の使途については,次の「リサーチフォーラム補助金の使途に関する規則」に基づくものとします。
 よく読んで頂き,後々,問題が生じないようにしてください。


※「リサーチフォーラム補助金使途に関する規則.pdf」(pdf)

■実施後,一ヶ月以内を目処にして,下記(住所・宛名)宛てに,費目ごとに整然と糊付けされた「領収書すべて」(a)と,この領収書と完全に整合した「リサーチフォーラム精算用書式」(記入済み)をプリントアウトした書類(b),そして,「振り込み先確認書」(記入済み)の書類(c)を同封して送って下さい。封入前に(a)(b)(c)が揃っているか確認し,書き留めもしくはレターパックなど事故調査可能な郵送方法で送付をお願いします。その際,封筒表に,朱書きで「リサーチフォーラム関連書類」と書いてください。内容物記載欄があるレターパックを利用するときには,記載欄に「書類(リサーチフォーラム関連)」と記載してください。

 【送り先】
  170-0002 豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F (株)ガリレオ東京オフィス
美術科教育学会 本部事務局 支局御中
  (TEL: 03-5981-9824)


※「リサーチフォーラム精算用書式.xlsx」(b) (excel)
※「振込先確認書.pdf」(c) (pdf)


■成果報告について
 成果報告については,2種類が必要です。
  (1)学会通信に1頁分の報告書(原稿執筆依頼が届きます。締切などはその依頼に従ってください。)
 (2)美術科教育学会のホームページ上に成果報告として記録的要素を盛り込んだ報告文が必要です。
 提出期限は実施後2ヶ月以内です。
 提出先は事業部副代表理事(上述)に添付ファイルで送って下さい。
 フォーマットと分量についてですが,pdfファイルで提出して下さい。
 A4で5枚〜10枚前後でお願いします。
 (pdfファイル化された書類に含まれているならば,図版・写真の掲載は可能です。ただし,写真の場合,著作権や肖像権に抵触しないよう,注意して下さい。字詰め・行送りなど縦・横の字数と行数は自由です。)